会社情報
COMPANY

会社概要

社名
豊永紙工株式会社
資本金
1,000万円
設立
昭和60年4月
代表
代表取締役社長 宮川 秀樹
所在地
〒174-0041
東京都板橋区舟渡3-4-24
TEL:03-5392-6101
FAX:03-5392-6103
従業員数
20人(男性13人/女性7人)
業務内容
・カレンダー加工(ツインリング・タンザック等)
・ミシン他各種打ち抜き加工
・メモ帳などの糊固め、便箋ぐるみ、バインダーセット
・他 手加工全般、梱包、発送
主要取引先
大日本印刷(株)
凸版印刷(株)
(株)日立ドキュメントソリューションズ
日本写真印刷(株)
町田印刷(株)
取引先銀行
三菱東京UFJ銀行 志村支店
巣鴨信用金庫 新高島平支店

沿革

昭和60年4月
東京都豊島区で豊永紙工株式会社を設立
打抜加工及び断裁加工を軸に開業
昭和63年3月
東京都板橋区新河岸へ移転
平成4年2月
ツインリング製本を開始
以降、カレンダー加工を開始する
平成4年12月
ツインリング綴じ機2号を導入
平成6年9月
東京都板橋区新河岸へ移転
平成6年10月
タンザック綴じ製本を開始する
カレンダーとしては金具を使用しないエコタイプの新しい製本スタイルで国内でも数台しか導入されていなかった為、
新規得意先からの受注が増え業績向上する。
平成8年8月
ツインリング綴じ機3号を導入
平成11年2月
タンザック綴じ連動機1号を導入
平成11年7月
タンザック綴じ連動機2号を導入
平成14年2月
ツインリング綴じ機4号を導入
平成19年7月
ツインリング綴じ機5号を導入
平成27年7月
ダブルリングインライン自動製本機を導入

製品産業個人情報保護体制認定制度(SAPPS)

日常的に不特定多数の個人情報を取り扱う製本業においては、全社員の個人情報取り扱いに関する基礎知識の習得と管理体制の整備が必需となりました。
東京都製本工業組合では法律施行の目的を理解し、対外的にも評価が得られる、プライバシーマーク並みの基準を設定している「個人情報保護体制認定制度」に加盟し、製本作業の独自性を生かした「製本産業個人情報保護体制認定制度」を立ち上げることとなりました。
豊永紙工株式会社では「製本産業個人情報保護体制認定制度」認定取得講座への全5回の出席の後、「文書チェック」・「ヒアリング調査」を経て、2019年9月 にSAPPS(製本産業個人情報保護体制認定制度)の認定を受けました。
当社はお客様の「個人情報保護」を重視し安心・安全な製品・サービスを提供してまいります。

Inquiry
お問い合わせ

私たち豊永紙工はお客様のメリットを最優先に考え
品質向上とコストダウンに取り組んでおります。
是非、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせフォーム